急に!?そんな!「サービス終了のお知らせ」

今では多くの社内管理システムやスケジュールアプリが無料で使えるようになってきていてとても便利な世の中になってきていますね。ですが無料の反面、急に運営がサービスを終了することもちらほら。「サービス終了のお知らせ」って、利用者からしたら恐怖のテキストですよね。

実は最近、こんなお客様に出会いました。

「仕事で使ってる管理アプリが今月末でサービス終了するらしく、なんとかならないか?」

特に仕事で使っている管理アプリなどは過去のデータもわんさか蓄積されていて、急に終了なんて言われたら誰だって焦りますよね。

普段から使っていたアプリやシステムが急に終了。ぐうの音も出ない。。。
えんのした株式会社ではそんなときの解決方法をご提供します!

「サービス終了のお知らせ」になってよくある困りごと

サービスが終了したからって諦める人はいないですよね。大事なデータや情報が蓄積されているので、「諦めろ」という方が無理な話。とはいえ無料で使っていたものなので運営に文句も言えず。。そして一番最初に思いつくのは他サービスへの移行となるかと思います。

無料サービスを使っていた方は、大概次のサービスも無料で検討されることかと思います。
サービスの目星がついたらおおまかに

CSV元データを運営から回収→データ変換→移行先へインポート

だいたいこんな流れになりますね。ですがここでよくある落とし穴が。。。

元データのCSVが文字化け、、、
元データが移行先の規格と合っていない、、、
そもそもデータ移行なんてやったこと無い、、、
元データにファイルデータがくっついてこない、、、

この4つは非常によく聞く落とし穴。

そんな時、えんのした株式会社にご相談ください。”お客様の困った”に縁の下から全力でサポート。
弊社のサービスでは今までのデータ移行をすべて代行し、運用可能なシステムをご提供することはもちろん、さらに便利になる付加価値を付けてご提供いたします!価格はもちろん、リーズナブル。まずは焦らず、お問い合わせください!