東京都、テレワーク助成金がスタート(助成枠100社予定)

新型コロナウィルス感染防止の推進のため、東京都から新たな助成金が発表されました。

テレワーク、つまり在宅勤務を推進するために打ち出された助成金施策です。遠隔業務に必要なパソコンやセキュリティ、その他社内管理システムやコミュニケーションツールの代金や利用料、構築費用などが対象となります。

 

もちろん、弊社からご購入いただく機器も条件を満たせば対象となります。

 

 

 

 

常時雇用の労働者数が2人以上999人以下で、都内に本社か事業所を置く企業が対象で、PC、タブレット端末、VPNルーターなどの購入・設置・保守にかかる費用や、コミュニケーションツールなどクラウドサービスの利用料を助成する。申請時には、新型コロナウイルスへの対策を講じているかなどの取り組みを報告する必要がありますが、もちろんそのための取り組みになりますので問題はありません。

詳しくは助成金要項ページにてご確認ください。

 

申請につきましてはご自身、もしくは貴社顧問社労士に委託する方法が一般的ですが、助成金に強い弊社提携の社労士を弊社からご紹介させていただくことも可能です。

これを期に貴社でも働き方改革を進めてみてはいかがでしょうか!

当サイトをスマートフォンで閲覧する場合、一部表示が崩れることがあります。
大変恐れ入りますが、画面表示を横モードにして御覧ください。
PCにて閲覧の方はこのまま閉じて御覧ください。