プラグインのご利用にあたって

kintoneのプラグインは他のプラグインまたはjavascriptとの干渉などにより、ご利用の環境によっては思わぬ動作をしたり、うまく動作しないこともございます。
ご利用にあたっては、まず実務に影響のない範囲でテスト実行をいただき、正常な動作を確認できた上で実運用に移すようにしてください。
プラグインの実行によって生じた不都合につきまして、弊社では一切の責任をおいかねますので、御理解の上ご活用ください。

プラグインの種類

無料プラグインと有料プラグインがございます。

有料プラグインは一部機能制限のかかった試用版を用意していますので、購入前に動作の確認や使用感を確認の上、購入されることをおすすめします。
試用版でも事足りる場合はもちろん、そのままお使いいただけます。

注意事項

プラグインの動作はkintoneのアップデートにより変更されることがあります。常に最新の情報をご確認ください。

ただし、アップデートによる動作の不具合については随時修正を進めていきますので、発見しましたらご報告をいただけますと助かります。

プラグインは運用のサポートを目的としたものではないため、設定や動作に関する個別の質問にはお答えできません。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

サポートプランのご案内

プラグインの設定、動作、構築、運用に関するサポートが必要な場合は、伴走サポートプランをご検討ください。
詳細については、以下のリンクからご覧いただけます。
伴走サポートプランについて

プラグイン開発要望

こんなプラグンがあったらいいな!というアイディアをお寄せください。弊社で検討し、有用と判断した場合はプラグインを開発します。

開発したプラグインのライセンスは弊社に帰属しますが、要望をあげていただいたお客様には無償提供いたします。

無料プラグイン

すぐにダウンロードしてお使いいただけます。アイコンをクリックすると詳細画面へいけます。

フィールドが増えてくると他のアプリとの参照関係を把握しきれませんよね。そこで。
プラグインを設定したアプリのルックアップフィールドと関連レコードがどこから参照されているのかをリストアップできるプラグインを開発しました。
シンプルですが、開発担当者におすすめです。
アプリの一覧画面の説明欄を直接編集するプラグインです。アプリの説明欄をマニュアルや備忘録などに使っている方におすすめです。
※編集画面はリッチエディターで開かれますが、太字以外の装飾は機能しません。あくまでテキスト編集用としてお使いください。
kintoneを見ながらのweb会議で言葉じゃうまく伝わらないとき、無いですか?わざわざパワポを立ち上げて図で説明というのも面倒。

そこで。kintone上で描画ができるプラグインを開発しました。一覧画面と詳細画面からパパットホワイトボードが立ち上がります。

※マウスでも書けますが、やっぱりタッチペン推奨。。
※このプラグインはオンラインツールさんのペイントWeb機能を拝借しています。とっても便利。他にもたくさん便利機能あり。チェケラ。
有料プラグイン

まずは試用版でお試しください。無期限版のお申し込みはリンクの販売ページよりご購入をお願いします。

 

kintoneに登録されたスケジュールを見ながら空いている日を確認して、先方へスケジュール調整文章を作成して、、、面倒ですよね。

当プラグインではスケジュールを選択すればすぐに文章が生成されて、コピペでそのまま利用できます。kintoneでスケジュール管理している方におすすめです。

CSV一括更新をかけたりするときに「◯◯のフィールドは必須です」なんてことありませんか?そんなのすっとばしてくれよ!
なんて思いますがkintoneさんはルールに従順です。そこで、一時的に必須を解除できるプラグインを開発しました。
みんなで共有するクラウドだからこそ発生してしまう二重三重の重複レコード登録。ありませんか?重複しているレコードを特定して、オリジナルを残しつつ他を削除するのは一苦労、、、。そのお悩み、「重複レコード抽出プラグイン」を使えば簡単に解決できます!