せっかく弊社にお声がけを頂いたにもかかわらず、断腸の思いでお断り申し上げた案件とその背景をお伝えします。

そんな中でも少しでもお役に立てればと、なるべくご希望に添えてくれそうな企業様を夜な夜なリサーチしてこちらに掲載しております。

弊社の業務代行ノウハウや私見を交えて「こうしたらベストかも!」という意見も掲載しておりますのでぜひご参考になさってください。

ノベルティグッズの制作をしたいのですが!

とある芸能事務所様からのお声がけでした。ありがとうございました。
タレントさんの営業活動に欠かせないノベルティグッズの作成とその受発注管理をお願いしたいとのことでした。
しかし本件、残念ながらお断りとさせていただきました。

決定的なリソース不足

そう、弊社には工場がございません。受発注管理はまだしも、ノベルティグッズの制作が兎にも角にもできません。
当然ながら、デザインデータを頂いて外注して間接的に納品ということは出来ます。でもそれで本当にお客様のメリットになるのでしょうか?我々が行うのはデータの横流しと簡単な発注業務。このケースではほとんど手間の削減にならない上、コストだけいたずらにあがります。

依頼内容を見直して、本当に手間のかかる部分を委託

デザインもある。発注業務は超シンプル。ならばそこに外注する要素はほぼゼロです。
本当に日々労力を割かれてるのはどこですか?「紙で集計した在庫管理のデータ入力」と「通販業務のメンテナンス」これがいたずらに残業を引き起こしているということが発覚しました。本当に意味のある外注はこれだ!とお客様にもご納得いただき、これらの外注スキーム構築のためにマニュアル化に取り組んでいただいている最中です。

ノベルティを簡単に作れる業者さん

デザインから作成、中には発想やら投函やらまで代行してくれる業者さんが存在します。餅は餅屋、当たり前ですが弊社にはここまでできません。「デザイン任せると高いからデザインだけお願い!」とか、委託予定内容をちょっと分解して見直すことで最高のコストパフォーマンスを生み出すことができるかもしれませんね。

当サイトをスマートフォンで閲覧する場合、一部表示が崩れることがあります。
大変恐れ入りますが、画面表示を横モードにして御覧ください。
PCにて閲覧の方はこのまま閉じて御覧ください。